膝の黒ずみケアって|膝が汚い!黒い原因と解消

膝の黒ずみケアって|膝が汚い!黒い原因と解消

膝の黒ずみの原因や対策について

膝の黒ずみで悩んでいるという人は多いのではないでしょうか。膝は関節なので曲げ伸ばししたり床についたりすることが多く、刺激を受けやすい箇所です。そのため、肌が乾燥して角質が硬くなってしまうことが黒ずみの原因となります。膝の黒ずみを解消させるための対策としては、膝に刺激を与えないということと保湿ケアを徹底的に行うということが重要になります。保湿ケアを徹底して肌にうるおいを与えることで皮膚が柔らかくなり角質のバリア機能がアップし、ターンオーバーも促進されて肌の再生が速くなります。膝の黒ずみ対策におすすめなスキンケアアイテムとしては、尿素が配合されているクリームです。配合されている尿素の濃度が高ければ高いほど保湿力がアップして膝の角質を柔らかく健やかに保つことができるようになります。保湿ケアを徹底して黒ずみが生じにくい肌環境に導きましょう。保湿ケアにプラスして美白ケアを行うことでさらに美しい膝に導くことができます。ハイドロキノンやビタミンC誘導体などの美白成分が配合されている化粧品を使用して黒ずみに働きかけましょう。パックをしたりピーリングをしたりして保湿効果や美白効果を高めるという方法もおすすめです。

 

もっといろいろ知りたいという方はこちらの膝の黒ずみケアクリームを見てみてください。

膝の黒ずみを解消するためには

膝の黒ずみには大きく二つの原因があります。不規則な生活と外的な刺激です。
不摂生や乱れた食生活によって、顔の肌だけでなく全身に栄養が届かず、荒れてしまうことにつながります。また睡眠不足は、肌の再生が追い付かなくなる原因です。ビタミンCやコラーゲンなどが肌の再生には欠かせません。ウナギや豚肉に多く含まれています。このような食べ物を積極的に摂取するようにしましょう。逆に脂っこいものを食べたり、野菜不足の食生活が続いたりすると、再生機能を鈍らせる原因になってしまいます。タバコに含まれるニコチンは血行を悪くする影響があるため、控える必要があります。サプリメントから摂取するのも手軽です。
また、脚を組むと、衣類によって摩擦が起こりやすい状態を作り出してしまっています。固いタオルで入浴時に膝を洗うことも皮膚を傷つけており、膝の黒ずみの原因になっています。解消するため、膝はお風呂で優しく洗うのが良いです。膝の皮膚は刺激を与えれば与えるほど硬くなってしまい、黒ずみの症状も進んでしまいます。これに対しては、スクラブなどを使用してマッサージを行い、膝の皮膚を柔らかくするのが効果的です。入浴後に柔らかくなった肌に化粧水やクリームを塗り、保湿を行うと効果が上がります。市販されているもののなかでは、ハイドロキノンという成分が含まれているクリームを選ぶのが良いです。